« ちょっと足を伸ばして日本三景「松島」 | トップページ | アメ横のインドマグロは今流行りの食品偽装か? »

「あんぱちや」の謎

霜降銀座を紹介した記事の中で、「あんぱちや」という奇妙な名前の生活雑貨店?を紹介した。このとき、伊右衛門家の近くにも閉店した「あんぱちや」があると紹介したが、なんと!!まだ営業しておりました。関係者の皆様、不十分な取材で大変失礼いたしました。ここに訂正させていただきます。
伊右衛門家近くの「あんぱちや」は、霜降のとは若干印象は異なり、どちらかという化粧品が中心のよう。

1
我が家の近くにある「あんぱちや」。化粧品(マキアージュ)のポスターが貼ってあります。ビデオのダビングっていうのが郷愁を感じさせますが、れっきとした現在の風景です。

Photo
こちらは霜降の「あんぱちや」。化粧品以外にも、石鹸とかほうきとか、様々な生活雑貨が揃えられています。

どちらの店も店内には入ったことないのでこれ以上の内容は分かりませんが、両店とも独自の進化を遂げたのか?、大分、趣が異なります。小売業であることは間違いないのですが・・・。あんぱちブランドのPBとかあったりしてpouch 謎は尽きません。
ただ、いずれも歴史ある商店であることは間違いなさそうです。
なお、この「あんぱちや」。根津にもあるそうですよ~sign01
今度、根津に行ったとき、潜入取材を試みてみます。

|

« ちょっと足を伸ばして日本三景「松島」 | トップページ | アメ横のインドマグロは今流行りの食品偽装か? »

商店街」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117125/26539403

この記事へのトラックバック一覧です: 「あんぱちや」の謎:

« ちょっと足を伸ばして日本三景「松島」 | トップページ | アメ横のインドマグロは今流行りの食品偽装か? »