« 靖国の桜は3分咲き | トップページ | 魚屋は儲からない?儲かる魚屋の基本戦略は商店街にあり。 »

練馬の商店街で見つけた「あんぱちや」と「とりみき」

Photo
3月の終わり、練馬の商店街に行ったとき、「あんぱちや」を発見した。
「あんぱちや」に関する記事は、以前にも書きましたが(我が家の近くのあんぱち霜降商店街のあんぱち)、練馬にもあったんですね~。
根津や十条にもあるらしいですが、練馬にもあるとは!
練馬の「あんぱちや」も、一体本業は何屋なのか、見ただけでは判別がつきません。ただ、霜降や我が家の近く(中落合)が化粧品とか生活雑貨が目立つのに対し、練馬はリュックサックや帽子、サンダルなどが置いてありました。また店内には、化粧品もあるようでした。
この3件の「あんぱちや」を見る限り、やはり共通するのは化粧品のようです。
おそらく化粧品屋の商号として「あんぱちや」があり、長い年月をかけて、女性の美容や健康に関連する生活雑貨やトイレタリー(石鹸や健康タオル、湯たんぽなど)を取り揃えていったのでしょうか。それにしても、リュックや帽子はちょっと路線がずれていますが・・・。

Photo_2
人の命を支える和風れすとらん「とりみき」
あんぱちやを発見した後は、和風レストラン「とりみき」でランチを食べました。
練馬の駅を出て、「松澤酒店」(この酒屋さんも色々な地酒を取り扱っており、オススメです)の脇の道を入ってすぐ左にあります。ただ、現在は改装中で、桜台の仮店舗で営業中とのことです。
和風レストランというより和風料理屋というほうがピッタリきますが、看板にある「Human Life」それも筆記体で書かれているのが気になります。直訳すれば、人生、人命ということになりますが・・・。「食」は人の生命を支える重要な活動ですが、とりみきもそれに一役買っているということなのかもしれません。それにカタカナでも英語でもなく、平仮名で「れすとらん」というのも、こだわりを感じさせてくれます。
Photo_3 肝心の料理ですが、天丼ランチを頼んだのですが、海老2本に魚と野菜が乗ったこのボリュームで確か1000円しなかったと思います。少し濃い目の天つゆの味がしっかりと天ぷらと御飯と絡んで、おいしかったです。食後にりんごがついてくるのも◎です。練馬に行ったら、必ずここで食べようと思わせてくれる料理屋さんでした。
夜は、ふぐやたら、カキなどの鍋料理も食べられるようです。
練馬に行く予定があったら、ぜひ「とりみき」を。
**ただし、2009年4月現在、改装中ですので、行かれるときは、電話で確認を。
とりみき TEL:03-3991-5330

|

« 靖国の桜は3分咲き | トップページ | 魚屋は儲からない?儲かる魚屋の基本戦略は商店街にあり。 »

商店街」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117125/29086075

この記事へのトラックバック一覧です: 練馬の商店街で見つけた「あんぱちや」と「とりみき」:

« 靖国の桜は3分咲き | トップページ | 魚屋は儲からない?儲かる魚屋の基本戦略は商店街にあり。 »